のら猫問題について…地域力を育む

私たちは、現に生存している猫に対して、殺処分や餌やり禁止のような安易な手法ではなく、唯一の根本的解決策ともいうべき【繁殖制限・TNRS(注1)】で解決していくことを提唱しています。餌やり禁止は、自分の地域から周辺地域へ猫を追い払いたいという著しく社会性に欠けた考え方です。それぞれの地域が近隣地域への配慮を伴う地域内での解決を目指していけるのが一番ではないでしょうか。それが熟成した地域社会の あるべき姿だと考えています。そして、そのようにして培われた地域力は、その地域に高齢者の見守り問題・子供に対する命の教育等様々な副産物を生み出すことにつながると想われます。今いる猫全てに不妊手術を、そして絶対にこれ以上殖やさないことで野良猫問題は解決へ向かいます。それは保健所への収容猫を無くしていくことにつながります。奈良市には、このような活動に取り組む複数の自治会が存在します。私たちはこのような取り組みをされる地域のお手伝いをさせていただければと思います。

注1.

Trap
ケガをさせないよう配慮して捕まえます(捕獲器使用)
Neuter
動物病院で避妊去勢手術をします(必要に応じて検査・治療をします)
Return
元いた場所に解放します。
Save
一代限りとなったその命を地域で見守っていきます。